目のお悩み・レーシック体験

近眼・コンタクト・ドライアイ色々な目のお悩みについて考察。管理人はレーシック体験者

© 目のお悩み・レーシック体験 All rights reserved.

モノビジョンレーシックとデメリット

モノビジョンレーシックとは老眼治療としても行なわれることのあるレーシック手術で、片方の眼で近くを、もう片方の眼で遠くを見る状態にする手術です。
クリニックによっては手術を行なう前に実際にどういうように見えるようになるかのシミュレーション体験ができ、それに納得した上で手術に入りますので安心して臨んでもらえます。

このレーシックによって遠近両用メガネと同じような状態を作り出せるということなので、実際に老眼鏡などを身につけなくても快適な視界で日常生活が送れるようになるのです。

もちろん左右の視力が違うことで眼精疲労が強くなる可能性があるなどのデメリットがありますが、これに関しては数ヶ月で慣れる方が殆どだそうです。
他にも老化の進み具合によってはいつか二度目の手術を受けなければならなくなってしまったり、細かい作業などの眼を酷使する仕事や作業には向かなくなってしまうというようなデメリットがあります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スマホの光

20198/30

ブルーライトをカットするならコンタクトレンズとメガネのどっちが良い? 使う上での注意点も

近年になって、ブルーライトというものが問題視されるようになってきました。デスクワークをしている方には特に気になることです。 コンタクト…

頭痛

20198/29

コンタクトレンズによる頭痛の原因と対策。過矯正に対するメガネ併用のススメなど

コンタクトレンズを付けていると、人によっては頭痛が起きる場合があります。放っておくと重症化して、毎日どんよりとした症状に悩まされることも。 …

子供

20198/8

コンタクトレンズの使用は何歳から何歳まで? 子供・高齢者装用の注意点

子供の中にも「コンタクトレンズを付けたい!」という子が増えています。 コンタクトレンズの装用を始める年齢は年々低下しており、最近では小…

鏡を見る女性

20198/8

コンタクトレンズがずれる原因と対処法。頻繁なずれは目の異常のサインかも?

コンタクトレンズを付けていると、目の中でずれることがあります。 それが稀であれば問題ありませんが、頻繁に起こるようならレンズが目のどち…

コンタクトレンズ保存

20197/18

コンタクトレンズの洗浄液にまつわるQ&A。使い方や選び方、飛行機の機内持ち込みなど

コンタクトレンズを使う上で欠かせないレンズのメンテナンスですが、意外とたくさんの方がおざなりにしています。 特に、メンテナンスする上で…

ページ上部へ戻る